アディヨガ、アーユルヴェーダ 千葉・幕張・浦安・新浦安・柏


by camatkara_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ホームページをつくりました
at 2016-07-25 22:45
新しい毎日、見える世界
at 2016-07-02 08:00
テンテンのこと
at 2016-06-30 14:17
Hanaco
at 2016-06-14 09:09
〜Heart Gatheri..
at 2016-05-03 10:05

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

カテゴリ

全体
学び
日々のこと
スケジュール
アーユルヴェーダ
イベント
イベント
未分類

画像一覧

外部リンク

ファン

フォロー中のブログ

メモ帳

カテゴリ:日々のこと( 46 )

わたし、世界、ネバーランド

幼い頃、ピーターパンの小説を読んで、大人になるのが怖かった記憶が顔を出した。
大きな空を見上げながら、何か、世界に対して違和感のようなものを感じた子ども時代。


大きな矛盾を目にしたとき、果てしないと思われるような巨大な力を前にしたとき、
躊躇したり、もう無理だと感じたり、排除してしまおうと凶暴な思いがむくむくと芽を出したりしてしまう。
そしてわたしは、来世は猫になるんだと、よく思うのだけど。

自分の無力さを感じてしまうとき、わたしは自分の中の記憶を開ける。

丁寧に愛情を込めて食材を扱い、料理を作る喜び、
大切な人たちにハグをすること、
芽を出した植物を愛でること、
わたしに笑いかけてくれる人たち、
大好きなテンテンやコウちゃん、
今までわたしと一緒にいてくれた動物たち。

そして わたしは この美しい国が好きだ。
淡い四季の色を感じる、繊細で力強い自然のあるこの国が。




心と身体と精神を一つにして、自分の内側の声に耳を澄まそう。



Om asato ma sadgamaya
tamaso ma jyotir gamaya
mrtyor ma amrtam gamaya
sarvesam svasti bhavatu
sarvesam santir bhavatu
sarvesam purnam bhavatu
sarvesam mangalam bhavatu
lokah samastah sukhino bhavantu
om tryambakam yajamahe
sugandhim pustivardhanam/
urvarukamiva bandhanat
mrtyormuksiya mamrtat//
om santih santih santih

e0321631_1361653.jpg

by camatkara_yogini | 2013-12-09 13:15 | 日々のこと | Comments(0)

冬仕度

立冬を越えて、冬の気配を近くまで感じます。
コートを羽織ったり、空気や空の変化を感じて、いよいよ冬なんだなあと、寒いのはめっぽう弱いのですが、
少しどきどきするような気持ちもあったり。


e0321631_1262824.jpg


そして冬を迎えるため、冬仕度をいそいそと始めました。
キムチをつけたり、果物を甘くジャムのように煮たりするような、保存食を作ったり。
手袋や冬服を準備したり。
自分のクラスでは、からだを温めるダブルクンバの呼吸法や、ベタカというスクワットの練習も。

e0321631_12114034.jpg
e0321631_12102121.jpg


来る冬を越すための、先人たちの知恵は本当にありがたいです。
今は暖房が完備されていて、うちにもコタツがあるけれど(これが曲者で、周りにお城を築いてしまう。笑)
暖をとることが易々となされているけれど、昔の日本の冬はそれは厳しかったのだろうと思います。

四季があることは美しく、過酷なことでもあったのでしょうね。
先人の知恵と現代の文明に感謝して。

今日も湯たんぽをお布団に仕込んで寝ます。
みなさんも風邪などひかぬよう、暖かくしてお過ごしくださいね。




-----

Camatkarayogini Itsuka慈香
by camatkara_yogini | 2013-11-18 12:14 | 日々のこと | Comments(0)

瞑想

また夏が舞い戻ってきたような1週間。
少し前は、夜寒くて眠れず、いそいそと湯たんぽを仕込んでいたのに。
けれども、吹く風は肌に少し冷たくて、秋なんだなあと空を見上げて思ったりしています。

暑い夏が終わり、集中力の増す、美味しいものも沢山増える秋。
とても好きな季節です。

今日は瞑想のお話。


最近、時間ができては瞑想を取るようになりました。
瞑想をしていて感じるのは、頭の中はなんて忙しく働いているんだろう!ということ。
次々に色々な考えが浮かんできます。
それもわたしたちの生命を守るために組み込まれたシステムなのだとは思うのですが。



思考はときにおせっかいで、心配性です。
先へ先へと目が向きがちで、安心した未来を作るために何かをするのもいいけれど、
今この瞬間を生きているのかは、横に置いてしまってもいいのでしょうか。
今が楽しければいい、という安易な考えではなくて、たった今したアクション、選択の後ろに未来は創られていくもののはず。
そのがんばり屋さんの思考を休ませてあげ、からだとこころ、精神を調和させ明快さを取り戻していくことが瞑想を取ることでもたらされます。


以前は色々なことが気になってしまって、瞑想しても落ち着いて座っていられなかったのですが、
ヨガをすることが安定して座ることへ繋がるのだと、先日ふと実感したのを嬉しく思いました。



瞑想や呼吸をすることは、汚れやシミを洗い流す作業に似ています。
続けることで、ココロにスペースが生まれてきます。
そのスペースをゆとりと呼び、ゆとりが生まれることで自分を慈しむことができる。
その愛が周りへと広がって、循環していきます。
自分のため愛情を持ってにしたことは、他者へのためにもなっていくのです。




数分を終えた後のココロの中は、澄んでいて、まるでザーッと雨が降った後の晴れた空のよう。
瞑想は大地というわたしたちのからだの中を浄化してくれる行法なのです。


e0321631_11224777.jpg

by camatkara_yogini | 2013-10-10 11:25 | 日々のこと | Comments(0)

京都

京都へ行ってきました。

京都でのダルマボディ先生のアーユルヴェーダアドバイザー講座が来年へと延期になり、
落込んでいたのですが、
良い機会だと思い、京都にいる愛すべきKula(家族、仲間)に逢いに行ってきました。

そしてありがたいことに、新しいスタジオでクラスをさせていただき、作ったお料理をその後みんなで囲み、ヨガやアーユルヴェーダ、星の話しとホリスティックな話題に花が咲き、楽しい時間となりました。


e0321631_1781142.jpg


中々今まで行くことのできなかった神社仏閣を中心に今回は沢山巡ることができました。

京都は不思議なところです。
エネルギーや気というのか、目に見えない何かをフッと感じることがあるのです。
何かからだにコンコンと満ちていくような、安心感や充足感を毎日得ていました。

e0321631_1771111.jpg


土地土地の特性、そこに居る人の性質、学ぶことが多い数日間となりました。

また伝統ある建築物の計算つくされた間取り、絵画などから 昔の人の心を感じ、心を動かされました。
美しいものを美しいと感じ、自然の中に心を見いだし、一瞬として同じはないその時を慈しむ。

たたずまいや、振舞い、相手への気遣い、そこに住む人たちは、過去の先人たちの精神性を大切に、そして自然に受け継いでいるように思います。


e0321631_1761512.jpg
e0321631_1755243.jpg

京都という土地で脈々と受け継がれる伝統や精神性の中に生命を感じました。
by camatkara_yogini | 2013-09-01 17:20 | 日々のこと | Comments(0)

夏のこと、明日のこと、未来のこと。

暑い日が続いていますが、雨がしとしとと降り 今夜は涼しく過ごしやすい。

一年の折り返し点を過ぎ、雨の音が誘うのか、ここ数ヶ月のことを振り返っています。



縁という言葉が浮かびました。


新しい出逢いがあり、久しぶりの再会があり。
大好きな友人の結婚式もありました。
選挙キャンプといって、みんなで政治や社会について話し合う場に参加したり。
気が付けば、毎日のように人と逢っています。


わたしの敬愛する友人は言いました。
この瞬間にこうして同じように集まることは2度とないの。


縁とは不思議です。
なにか糸のようなものがあり、 手繰り寄せられ、引き合うように人は出遭う。
そんな気がしてしまうのです。

笑ってしまうのは、水星逆行中のためなのか、 またまた逆行現象が多くて。


わたし自身も毎日新しい自分に逢っています。
わたしたちの細胞は、日々生まれ変わっています。
明日のわたしは違うわたしなのです。
そう思うと、とても尊い存在だと感じることができるでのはないでしょうか。

e0321631_22533574.jpg


明日という漢字が意味するのは、太陽が明るく照る時間 という意味だそうです。

そして、21日は参議院議員選挙投票日ですね。
わたしたちの未来のことを真剣に考え、それを実現してくれる人を選ぶ日です。


わたしたち、こどもたち、未来に生きる人たち、全ての人が優しく笑顔で 明日を迎えられますよう。

わたしの明日も、あなたの明日も 太陽のように明るい日でありますように。





---
Camatkarayogini 慈香
by camatkara_yogini | 2013-07-17 23:02 | 日々のこと | Comments(0)

田んぼ と わたし

やっとこさ 重い腰を上げ、ブログを始めました。
ゆるゆると更新していきます。

どうぞみなさま おつきあいくださいませ。


先日 田植えを 初めて体験してきました。
苗一本が 約お茶碗一杯分の お米になるそうで、それを聞いて 俄然やる気に。

ドロドロの中に 勢いよく 足をつっこんで、 しばし足の裏の感覚に意識を向けてみました。
この泥の中に 沢山の微生物が生き、様々なもの (わたしたちの垢も!) を 分解し、
土の養分となっていく。。。そして それを栄養として お米が育つ。
実ったお米を食べる 鳥たち、 そして それを食す わたしたち。


この果てしない 自然の循環に 思いを馳せ、敬意をはらいながら
一本一本 稲の苗を 植えたのでした。




自然のサイクル。 いのち の仕組み。

わたしたちも 同じです。

わたしたちは 疲れたら 休み、眠くなったら 眠るけど
わたしたちの カラダの細胞は わたしたちの生命を守り、維持するため 休むことなく 働き続けています。

そのことに 心を傾けると、 ありがとうの気持ちがわいてきます。


いのちの不思議。
わたしたちは 大いなる自然の中で 大きな力によって 生かされている と、
田んぼから 広く青い空を仰ぎながら 思ったのでした。
 



ものごとの後ろには 見えない 心 があり、そのことに 感謝をして。


田んぼの薄い水面の上に キラキラと 夕日が 反射して とても美しい。
遠い未来の 世界の人たちも この美しい風景を 見ることができますように。





- - -
Camatkara yogini 慈香
by camatkara_yogini | 2013-04-29 18:14 | 日々のこと | Comments(0)