アディヨガ、アーユルヴェーダ 千葉・幕張・浦安・新浦安・柏


by camatkara_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ホームページをつくりました
at 2016-07-25 22:45
新しい毎日、見える世界
at 2016-07-02 08:00
テンテンのこと
at 2016-06-30 14:17
Hanaco
at 2016-06-14 09:09
〜Heart Gatheri..
at 2016-05-03 10:05

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

カテゴリ

全体
学び
日々のこと
スケジュール
アーユルヴェーダ
イベント
イベント
未分類

画像一覧

外部リンク

ファン

フォロー中のブログ

メモ帳

瞑想

また夏が舞い戻ってきたような1週間。
少し前は、夜寒くて眠れず、いそいそと湯たんぽを仕込んでいたのに。
けれども、吹く風は肌に少し冷たくて、秋なんだなあと空を見上げて思ったりしています。

暑い夏が終わり、集中力の増す、美味しいものも沢山増える秋。
とても好きな季節です。

今日は瞑想のお話。


最近、時間ができては瞑想を取るようになりました。
瞑想をしていて感じるのは、頭の中はなんて忙しく働いているんだろう!ということ。
次々に色々な考えが浮かんできます。
それもわたしたちの生命を守るために組み込まれたシステムなのだとは思うのですが。



思考はときにおせっかいで、心配性です。
先へ先へと目が向きがちで、安心した未来を作るために何かをするのもいいけれど、
今この瞬間を生きているのかは、横に置いてしまってもいいのでしょうか。
今が楽しければいい、という安易な考えではなくて、たった今したアクション、選択の後ろに未来は創られていくもののはず。
そのがんばり屋さんの思考を休ませてあげ、からだとこころ、精神を調和させ明快さを取り戻していくことが瞑想を取ることでもたらされます。


以前は色々なことが気になってしまって、瞑想しても落ち着いて座っていられなかったのですが、
ヨガをすることが安定して座ることへ繋がるのだと、先日ふと実感したのを嬉しく思いました。



瞑想や呼吸をすることは、汚れやシミを洗い流す作業に似ています。
続けることで、ココロにスペースが生まれてきます。
そのスペースをゆとりと呼び、ゆとりが生まれることで自分を慈しむことができる。
その愛が周りへと広がって、循環していきます。
自分のため愛情を持ってにしたことは、他者へのためにもなっていくのです。




数分を終えた後のココロの中は、澄んでいて、まるでザーッと雨が降った後の晴れた空のよう。
瞑想は大地というわたしたちのからだの中を浄化してくれる行法なのです。


e0321631_11224777.jpg

by camatkara_yogini | 2013-10-10 11:25 | 日々のこと | Comments(0)